走れサムライ第二章「お腹が痛いときのおまじない」

2015年3月5日(木)晴れ

こんにちは。みなさんいかがお過ごしですか?

春ですね。暖かくなってきましたね。

今回は「お腹が痛いときのおまじない」を話したいと思います。

何故かというと…娘が昨日「お腹が痛いから学校休みたい」と言い出したからそのときにこの話をしたのですが、子供の頃を思い出したので紹介します。

わたしが小学校の3年生のころの話です。

学校の朝礼を校庭で行っていました。新しい先生が来たり、今までの先生が他の学校へ移動したりするときに朝礼台に上って挨拶をします。

今まで保健室にいて生徒たちを見守っていた女の先生が辞めていくことになり最後の挨拶をしました。

離任式です。

そのときに先生が言ったおまじないです。

先生「みなさん、わたしは今日でお別れですが、最後にみなさんにお腹が痛くなったときに治るおまじないを教えます。お腹が痛くなったらやってみてください」


「右手をお腹に当てて時計の針が回るのと同じ方向に擦ってください。お腹の痛いのが治ります」


わたしはこの先生が教えてくれたおまじないを今でも実践しています。

学生の頃、社会人になってから、車を運転中など数々の危機をこのおまじないで乗り越えてきました。

小学校のころなんて授業中にお腹が痛くなった時のことを想像してみてください。

先生に申し出てトイレにいくのはいいが、戻ってくるのが遅いと必ず誰かが「おまえ、ウンコしていたんだろ!」とか言い出します(笑)。

小学生になればクラスに好きな女の子がいたりします。

その子の前でそんなヤジを飛ばされたら恥ずかしいですよね。子供の頃は・・・。

車を運転中に渋滞にハマっているときなども辛いです。必死ですよ。

そんな数々の修羅場や危機を救ってきたのがこのおまじないなんです。

今思うとフラシーボ効果?と言うものかわかりませんがお腹が痛いのが和らぐというのは事実です。

何回も経験しています。

みなさんもぜひ危機のときは試してみてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック