走れサムライ第二章プライベート編「防犯・盗難」

2015年11月23日(日)曇り

勤労感謝の日である。

今回のタイトルは「防犯・盗難」です。

職場の同僚と靖国神社のトイレの爆発事件の話をしていて、同僚がこう言った。

「俺、靖国神社に自転車で行くことあるけど、あそこ物騒だから自転車停めるとき、場所に気を付けるんだ」


わたし「でも、ワイヤー錠を柵とかガードレールなどに括り付けておけば大丈夫でしょ?」

同僚「そんなのカッターで切って持って行っちゃうよ」


という会話から始まり・・・いい自転車(高そうな自転車)なんかを見つけるとカッターでワイヤーを切ってワゴン車にサッと乗せて上から毛布を掛けてしまうそうだ。

ワゴン車で移動しながら物色しているらしい。

高級自転車乗りを見つけると後を付けていくそうです。

持ち主が自転車を停めて離れた隙に盗むそうです。

ここから会話がさらに過激に・・・フェラーリなんかもターゲットにされると後を付けていくそうです。

そうして自宅を確認して、その日は盗まないで後日、持ち主が留守の時に盗んでいくそうです。

それを防ぐためには真っ直ぐに自宅に帰らないことだそうです。

わざと遠回りしたり、自宅に到着する際に後ろに怪しい車が尾行してきてないか?確認して、ずっと着いてきてる車があれば自宅に入らずに迂回したり。

同僚の友人にフェラーリを所有している方がいるそうなのですが、その方は盗難未遂の被害に遭ったそうです。

その友人はキルスイッチを他人にはわからないところに取り付けてあったため盗難されずに済んだそうです。

ただ・・・犯人は盗むことができなかった腹いせに嫌がらせでシートなどカッターで切り刻んだり、ライターで内装を燃やされたりしたそうです。

クズですな。

気を付けましょう!










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック